まず、はじめに高知地裁で行われた公判における検察の主張と弁護人の主張およびそれをもとに判決を下した裁判官の判断を実況見分調書をもとに説明していくことにしよう。以下の図は実況見分調書の一部を切り取り、白バイの走行ルートを加えたものである。

    2つの衝突地点

    (1)検察の主張
     バスの運転手はレストラン駐車場より国道進入直前に一旦停止(③)をしたが、右方向をちらっと見ただけで国道に進入した。6.5m進んだところで、バスの右側面前部を白バイと衝突させた(④)。衝撃に驚いた運転手は急ブレーキをかけ、2.9m白バイを引きずり右折車線で停車した(⑤)。衝突時のバスの速度は、目撃者の証言と現場に残されたスリップ痕より測定すると時速10kmであった。(白バイの走行ルートは赤)

    【事故を目撃した白バイ隊員の証言】
    ・衝突地点の120mほど手前を土佐市方面に向けて走行中、スクールバスを確認。同時に衝突地点より55m土佐市よりに白バイを確認した。スクールバスは時速10km、白バイ約60kmと目測した。
    ・バスはずっと動いており、白バイもそのまままっすぐ進行していた。お互いがそのまま進行すれば、衝突すると思った。
    ・バス、白バイはそのまま進行し、白バイはやや右へ倒しながらバスを避けようとしたが、結局衝突した。

    (2)弁護人の主張
     バスは車道に進入する前に一旦停止し(③)、 左右の安全を十分に確認、交差点内を中央分離帯付近目指してゆっくりと進み停止した(⑤)。右折のために左からの車の流れが途切れるのを待っているとき、白バイが衝突した。このため、スリップ痕等は付くはずがない。スリップ痕には先端が異様に濃くなったスリップ痕があるなど極めて不自然で、警察により捏造されたものである。被告人を不当に逮捕し、現場から遠ざけ、事故車両を撤去してから実況見分させるなど偽装を見られないようにしている。((白バイの走行ルートは緑)

    【バスのすぐ後ろで見ていた校長の証言】
    ・バスは自歩道の手前で一旦停止し(②)、また、車道の前でも一度停止した(③)。その後バスは時速10kmくらいで走行し、中央分離帯付近で停止した(⑤)。
    ・衝突の瞬間を見た。バスは少し右向きになっていたのでよく見えた。
    ・バスが止まっているところへ、何か物体が右カーブを切りながらぶつかったという感じ。衝突を避けるようにハンドルを切ったという感じ。そのときの白バイのスピードは時速50~60キロ位であった。
    【事故を起こした白バイに追い越された証人の証言】
    ・白バイは、点滅信号のある交差点の旧道内で停車していたが、すぐに私の車の前に進入、白バイは第2車線を走行し始めた。私の速度は50~55kmだった。
    ・隊員は腰を上げてシートに座り直すと、加速を始めた。
    ・事故現場の手前のカーブまでは白バイは第2車線を走行していた。
    ・その時の白バイの速度は、自分の車の速度と比較し、時速100kmくらいは出ていた。その後、カーブを過ぎたときにスクールバスを確認、事故を知った。

    (3)判決の要旨
    ・業務上の注意義務を怠り、右方道路を一瞥したのみで発進し、漫然と時速5~10kmで進入したため、白バイに衝突、隊員を3.6m前方に跳ね飛ばし死亡させた。
    ・左前輪に約1.2m、右前輪に約1.0mのスリップ痕が存在し、バス前輪の右路面には複数の擦過痕があり、バスと並行して東向きに形成され最終停車位置まで伸びているものがある。スリップ痕等と被告が同時に写っている写真があり、スリップ痕等は事故により形成されたとみるのが自然である。
    ・現場は教員、生徒、野次馬、報道関係者等、衆人環視の状況にあり、警官がねつ造する可能性はほとんどなかった。バスの先端の濃いスリップ痕は事故車両から漏れた液体がついたものである。
    ・弁護人が主張する地点において、衝突を示す白バイの痕跡は認められない。
    ・停止しているバスに白バイが衝突したという証言は路面擦過痕、両者の損傷状況からみて証明力は乏しい。
    ・校長のちょっと右に振っていたという証言は最終停止位置、スリップ痕、路面擦過痕、路上に進出した位置に照らせば限定的に解するのが相当。

     以上のとおりであるが、この実況見分調書で検察が衝突地点だという④地点にはまったく根拠がないということを次回、示そうと思う。


    関連記事
    スポンサーサイト
    2015.01.04 Sun l 高知白バイ事件 l コメント (0) トラックバック (0) l top

    コメント

    コメントの投稿












    トラックバック

    トラックバック URL
    http://wamoga.blog.fc2.com/tb.php/70-5e55a84f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)