上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- -- l スポンサー広告 l top
     10月9日に行われた第17回公判で特別弁護人質問が行われ、被告が犯人であるという新たな証拠も明らかにされている。被告は乙社を9月28日で退社、10月1日から丙社で勤務していたが、丙社で被告が使っていたPCの履歴に犯人と思われる証拠が残っていたらしい。犯人の使用していたYahooアカウント(onigoroshijuzo)には10月10日の15:15:22にTorでログインされた履歴があったが、丙社のプロキシログにそれと対応するログがあったということである。公判を傍聴していたkensyou_jikennboさんがその内容を以下のように書いている。

    (kensyou_jikenboブログから)
    丙社ではTorが使えなかったとのことだが、2012年10月10日(水)15:15:22にTorによる犯人Yahooアカウント(onigoroshijuzo)へのログイン履歴がある。野間氏は「丙社プロキシログで対応すると思われるログが有った。そのログに記録された時刻が開始時刻だとYahooアカウントへのアクセス時刻が含まれないが、終了時刻だと含まれる」とのこと。
    (転載終わり)

     プロキシログは終了時に取られると思うので、被告は10月10日の15:15:22秒に丙社のPCから犯人のメールアカウントにログインしていたと思われる。丙社ではTorが使えないということなので、LogMeInを動かし、自宅のPCを遠隔操作してTorを使ってログインしたのだろう。このログが発生した時点では10月9日の一回目の犯行声明メールの受取人以外はメールアカウントの存在を知らない。被告はそのメールアカウントを知り、またログインパスワードも知っていたことになる。丙社のパソコンの解析により、それ以外にも次のようなことが分かっている。

    ①10月1~9日の間に、事件の報道記事が記載されたウェブページを閲覧。
    ②10月3日にお茶の水幼稚園のメールアドレスが記載されたウェブページを閲覧。
    ③10月9日にコミケ事件やその他の事件について掲示板を閲覧。
    ④10月9日に部落解放同盟中央本部のページを閲覧。

     ここで問題は④である。この部落解放同盟中央本部に対する脅迫メールは中央本部が警察に通報していないので、全く事件化されていない。従って、犯行告白メールが送られた10月9日23時22分に初めて公になるが、被告はそれより早く、部落解放同盟中央本部のページを見ていたとことになる。

     私は丙社のパソコンが遠隔操作されていたとは思っていない。また、丙社のPCからはiesysも見つかっていない。丙社は乙社に比べ情報セキュリティのレベルが高く、iesysが付け入る隙はなかっただろうと考えている。従って、この検索ログは被告自身が行ったものと考えている。しかし、それでも被告が犯人とは思えないのである。

     実刑になった脅迫メール事件で被告の犯行と断定されたのは、被告のパソコンから脅迫メールに使ったメール本文が出て来たからである。被告を犯人に仕立て上げようとするなら、使った脅迫メールや犯行告白メールを被告のPCのどこかに潜ませておくだろうことは容易に想像できる。iesysは犯人が作ったメール本文を被告のPCに簡単に埋め込むことが出来る。この埋め込みは当然、実際のメールが使われる前に行われる。この埋め込まれた犯行告白メールに被告が気付きその内容を知ったのではないかと思うのである。

     犯人はこのメール本文を埋め込むため、したらば掲示板のauto/6682を使って、乙社のPCに指令を出したことだろう。しかし、被告が乙社を退社したため、iesys(test.dat)は動かなくなっていた。そこで、犯人は被告の自宅PCに埋め込んだと思われる。埋め込んだのはおそらく10月7日(日)ではないだろうか。auto/6682は被告の自宅のOCN回線を使って、その日に閉鎖されている。犯人のこの遠隔操作で被告がパソコンの異常に気付き、PCの中にメール本文を見つけたとすればメールが送信される前に、部落解放同盟中央本部のウェブページを閲覧し、Yahooアカウント(onigoroshijuzo)にログインすることは可能である。

     このPC遠隔操作事件は被告が犯人にされようとしたことを察知し、被告自ら証拠隠滅等、事件に関与していったのでより複雑な事件になってしまったと言える。母親が被告の無実を疑っていたというのは、このあたりの被告の行動を何かあるとみていたからだろうと思う。

    関連記事
    スポンサーサイト
    2014.11.10 Mon l PC遠隔操作事件 l コメント (0) トラックバック (0) l top

    コメント

    コメントの投稿












    トラックバック

    トラックバック URL
    http://wamoga.blog.fc2.com/tb.php/58-e5fa6931
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。