上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- -- l スポンサー広告 l top
     1月4日に付け替えられた猫の首輪は「装着ツ!」写真でみると裏向きである。するとmicroSDは首輪の表に貼り付いていたことになる。microSDがつけられた首輪をしているグレイを見つけた人がそれを剥がす可能性もあるが、警察が回収したのはこの「装着ツ!」写真に写っている首輪なのであろうか。

     「装着ツ!」写真に写っている首輪には大きな特徴がある。バックルの折り返し部分の紐の長さが短いのである。一般的な首輪の折り返し部分に比べ長さが5分の4しかない。首輪が回収されたときの動画をキャプチャーしたものを調べると、その短い特徴が現われている。回収された首輪は「装着ツ!」写真で写っていた首輪だということが分かる。4日の15:30分頃にも首輪が裏返しに付いて写っている写真があるようだ。犯人は裏返しだとは気付かなかったということだろう。1月4日の夜、19時半から20時頃、近所の住民が窮屈そうだと、この首輪を外して付け直しており、警察が首輪を回収したときには首輪は正常な形で付いていたようである。

     反対に1月4日の神奈川新聞に置かれた首輪のバックルの折り返し部分は通常の長さである。このため、1月3日に付けられていた首輪を外し、持ち帰ったものを撮影したのだと思う。

    首輪の長さ
    関連記事
    スポンサーサイト
    2014.09.06 Sat l PC遠隔操作事件 l コメント (0) トラックバック (0) l top

    コメント

    コメントの投稿












    トラックバック

    トラックバック URL
    http://wamoga.blog.fc2.com/tb.php/48-626e6c9c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。