犯人から送られてきた江ノ島のグレイの写真は3枚あるが、「ゆたかくん1」と「ゆたかくん2」は余分で「装着ツ!」写真の1枚があれば十分だと思われる。犯人が敢えて送ってきたこの2枚の写真は、それぞれ意味のある写真であったのだと思う。まず、「ゆたかくん2」から犯人の送って来た意図を考えてみたい。

     犯人からすると足が付く恐れがあるものは出来るだけ写したくないだろう。おそらく、皆さんすぐ気付かれただろうが、この写真の右隅には小さな指が写っている。明らかに犯人はこの指を見てもらいたかったのである。「ゆかたくん2」は写真がブレており、動画で撮ったものをキャプチャーしたように思われる。従って、指が写った個所を敢えてキャプチャーしていることになる。

     グレイがベンチの背もたれにいるとき、防犯カメラの映像には背もたれの右側の植え込み付近に子供がいて、被告の前には、子供の父親と見られる人物が立っていたらしい。この指は被告が猫に近付く直前に、植え込みにいた子どもの指であると分かる。おそらく猫を指さしている場面であろう。江ノ島のトリック(2)では「装着ツ!」写真は被告がいるときに撮られた写真ではないことを指摘した。「ゆたかくん2」は、被告がいるときに撮られた写真であることを知らせるために必要だったのである。

    指が写った写真

     
    関連記事
    スポンサーサイト
    2014.09.04 Thu l PC遠隔操作事件 l コメント (0) トラックバック (0) l top

    コメント

    コメントの投稿












    トラックバック

    トラックバック URL
    http://wamoga.blog.fc2.com/tb.php/46-94cd4f82
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)