木星通信氏が理研に開示請求して入手した、試料の帰属が確定した7月19日付の小保方研の保全リストが「小保方晴子さんへの不正な報道を追及する有志の会」に公開されている。

    少し見づらいが、STAP関連細胞株に関する主なものを抜粋すると以下のようになる。

    小保方氏保存試料リスト

    このリストでいろいろなことが分かるが、理研が小保方氏に対する告訴を断念した理由も窺い知ることができる。

    桂調査委員会がSTAP細胞に混入したとするES細胞は3つで、①GOF-ES、②FES1(≒129/GFP ES)と③129B6F1ES1であった。

    保全リストにあるのは、①GOF-ES(No102)と②129/GFP ES(No95)の2つで③129B6F1ES1はない。あるのは、129B6F1ES1を除く、2から6までの試料である。

    ES2~ES5とES6では保存場所が違い、また書き方も異なっている。ES2~5は129B6ES-2~5(No16~19)と書かれ、ES6は129B6F1GFP ES-6(No115)である。

    若山氏は2012年5月に受精卵ES細胞を129B6F1ES1~6まで6株つくり、その一部をコントロール用として小保方氏に渡していた。この小保方氏に渡した細胞株が129B6F1GFP ES-6だったと思われる。若山研が山梨大に移るとき若山氏は小保方氏にSTAP細胞関連株を株分けしているが、ES-2~5はそのとき一緒に渡した細胞株だったと思われる。

    この129B6F1GFP ES-6は調査委員会によって全ゲノム解析されたが、STAP幹細胞、AC129とは違うことが確認されている。つまり、このES細胞は混入には使われていない。

    では、混入したとされるES細胞はどこにあったかというと山梨大の若山研である。これも、木星通信氏によって公開されており、山梨大に移ったときのSTAP関連細胞株のMTA(移管書)にそれが、129B6F1GFP-1として書かれている。

    調査委員会が調べたSTAP幹細胞は25株、FI幹細胞は4株であるが、実際には40株以上ある。ES細胞の混入だとするとこれらは全てにES細胞が混入していなければならない。

    このため、混入できるとすれば、小保方氏か若山氏ということになるが、STAP細胞を捏造する動機があるのは小保方氏しかいない。しかし、その小保方氏は混入させたES細胞を持っていなかったのである。

    もちろん、STAP細胞実験中には若山研のES1に小保方氏はアクセス出来ただろう。しかし、渡されたES6を使わず、わざわざES1を使う理由は見当たらない。

    注目すべきは129B6F1GFPES-6の備考欄に書かれているコメントである。「由来不明」と書いている。小保方氏は若山氏からコントロール用として渡されたES細胞をそうコメントしていることになる。ES細胞で捏造する気はさらさらなかったのである。

    小保方氏は混入犯の容疑者に成り難い。これが、理研が小保方氏に対する告訴を断念した理由だったと思われる。


    関連記事
    スポンサーサイト
    2016.08.15 Mon l STAP細胞事件 l コメント (4) トラックバック (0) l top

    コメント

    No title
    もともと若山さんは一度しか成功してないので、山梨に移ってから作れなかったとしても不思議は無い。コツをまだ掴めてなかっただけと考えるのが妥当。

    もしくは嘘ついてるか。
    2016.08.17 Wed l あ. URL l 編集
    No title
    バレることを考えていれば、BOF-ESも129/GFP ESも同じように小保方研にはなかったはずです。私からみると、逆に何故、129B6F1ES6が混入したES細胞でなかったかを考えることになります。

    若山研に移って成功しなかったのは、培養中に邪魔をする人がいたからだと思います。小保方氏のいないところで作られては元も子もないですから。
    2016.08.16 Tue l wamoga. URL l 編集
    No title
    若山研の博士課程の学生さんが理研に残って、STAP幹細胞を作製していますね。
    2016.08.16 Tue l KK. URL l 編集
    No title
    >もちろん、STAP細胞実験中には若山研のES1に小保方氏はアクセス出来ただろう。しかし、渡されたES6を使わず、わざわざES1を使う理由は見当たらない。

    単純に考えれば、自分に疑惑が向けられにくいES細胞を使用したってことはあり得ると思います。

    因みに、若山先生が山梨大に移ってから、一度もstap細胞の樹立に成功してないのは何故でしょうか?手元にES1があるのに。
    2016.08.16 Tue l 。。. URL l 編集

    コメントの投稿












    トラックバック

    トラックバック URL
    http://wamoga.blog.fc2.com/tb.php/118-5736d956
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)